歯科材料の通販
ピーディーアールの公式オンラインショップ | こんにちは、ゲスト 様
  • 新規会員登録
  • ログイン
  • ショッピングカートを見る 0 ¥0
16:00までのご注文は 当日発送!
¥5,800(税抜)以上で 送料無料!

TOP

前のページに戻る

陶材焼付用合金 ティアラ G75

ロングスパンブリッジにも使用可能な高強度プレシャス合金!!金75.4% パラジウム12.4%含有。

商品をお選びください。

内容量
数量

特長

●プレシャス系合金ハードタイプとしての強度があり、単冠からロングスパンブリッジまで症例を限定せず幅広く使用できます。●淡いブラウン色の酸化膜が生成され、焼付ポーセレンの色調を容易にコントロールできます。●前ろう付け、後ろう付けの強度に優れており、安心してろう付作業ができます。

注意事項

※価格は貴金属相場に応じて毎週水曜日17:00(水曜日が休業の場合は翌営業日)に改定します。
※価格はログイン後表示されます。またはP.D.R.ご注文デスク(0120-108648)にお問い合わせください。
※時価商品の返品・交換はできません。
※一般的名称:歯科メタルセラミック修復用貴金属材料 認証番号:223AFBZX00178000

その他

クラレノリタケ
◇適用陶材/スーパーポーセレンAAA(クラレノリタケ)、ヴィンテージハロー・ヴィンテージMP(松風)、クリエーション(クリエーション)、VMK95(ビタ)、ゼオセライト(山本貴金属)、イニシャルMC(GC)など◇適用症例/単冠、ロングスパンブリッジ


陶材焼付用合金『ティアラ』使い方のコツ

クラレノリタケデンタル監修
クラレノリタケ ティアラのQ&Aをまとめました。技工作業にご活用ください。

 Q & A (全種類共通)

 Q.  ティアラに含まれる主な金属元素の役割を教えてください。

 A.  下記の長所・短所があります。

金(Au)

長所
・黄金色を出す。
・対変色性、耐食性を増し、延性を高め、加工性をよくする。
・融点を下げる。
短所
・比重が重くなる。

白金(Pt)

長所
・金と合金化させることにより、硬さ、ひっぱり強さが向上する。
・耐食性を向上させる。
短所
・白色化する。
・合金の膨張係数を下げる。

銀(Ag)

長所
・合金の融点を下げる。
・後ろう着強さを向上させる。
・酸化膜を明るくする。
・コストを下げる。
短所
・陶材焼成の際、陶材を黄変させる。

パラジウム(Pd)

長所
・白金と似たような特長を持っているがコストが安い。
・白金に比べ比重が1/2。
短所
・白色化する。
・溶解時、水素・酸素・炭素を吸収しやすく、陶材焼付用に使うと、吸収されたガスが焼成中に放出され
 トラブルになる可能性がある。


 Q.  何度で鋳造すればいいですか?

 A.  液相点(=融点)+約100℃が目安です。

G15は1400℃、G53は1380℃、G75は1340℃、G87は1300℃、P60は1430℃が目安です。


 Q.  埋没材は何を使用すればいいですか?

 A.  リン酸塩系埋没材を使用してください。

専用液と水を混合し使用します。専用液が水に対して少ない比率では適合が小さく、専用液が水に対して多い比率では適合が大きくなります。
ティアラは鋳造温度が高いので、石こう系(クリストバライト系)埋没材は使用しません。




最近チェックした商品

TOP