歯科材料の通販
ピーディーアールの公式オンラインショップ | こんにちは、ゲスト 様
  • 新規会員登録
  • ログイン
  • ショッピングカートを見る 0 ¥0
16:00までのご注文は 当日発送!
¥5,800(税抜)以上で 送料無料!

TOP

前のページに戻る

陶材焼付用合金 ティアラ G15

金の含有量が低いながらも、ノリタケスーパーポーセレンAAAと相性バッチリの商品です。

商品をお選びください。

内容量
数量

特長

●パラジウムを主成分とした合金でありながら金を含有していますので、口腔内での変色防止効果に優れています。●同種の合金に多くみられる「陶材と熱膨張のマッチングの悪さ」によるクラックの発生の心配がほとんどありません。●金を含有していますので、鋳造性に優れています。●ブリッジ製作に必要な高い機械的強度があります。

お客様の声

以前は金10%くらいの合金を使っていたこともあります。この商品は「ス」が入りにくいように思えます。Sデンタルラボ様

注意事項

※カーボンルツボはご使用いただけません。セラミックルツボをご使用ください。
※価格は貴金属相場に応じて毎週水曜日17:00(水曜日が休業の場合は翌営業日)に改定します。
※価格はログイン後表示されます。またはP.D.R.ご注文デスク(0120-108648)にお問い合わせください。
※時価商品の返品・交換はできません。
※一般的名称:歯科メタルセラミック修復用貴金属材料 認証番号:224AFBZX00067000

その他

クラレノリタケ
◇適用陶材/スーパーポーセレンAAA(クラレノリタケ)、ヴィンテージハロー・ヴィンテージMP(松風)、クリエーション(クリエーション)、VMK95(ビタ)、ゼオセライト(山本貴金属)、イニシャルMC(GC)など◇適用症例/単冠、ロングスパンブリッジ


陶材焼付用合金『ティアラ』使い方のコツ

クラレノリタケデンタル監修
クラレノリタケ ティアラのQ & Aをまとめました。技工作業にご活用ください。

 Q & A (全種類共通)

 Q.  何度で鋳造すればいいですか?

 A.  液相点(=融点)+約100℃が目安です。

G15は1400℃、G53は1380℃、G75は1340℃、G87は1300℃、P60は1430℃が目安です。


 Q.  埋没材は何を使用すればいいですか?

 A.  リン酸塩系埋没材を使用してください。

専用液と水を混合し使用します。専用液が水に対して少ない比率では適合が小さく、専用液が水に対して多い比率では適合が大きくなります。
ティアラは鋳造温度が高いので、石こう系(クリストバライト系)埋没材は使用しません。


 ティアラG15だけの  Q & A

 Q.  ろう付け強度に心配はないでしょうか?
    昔のパラジウム80%系合金のように折れやすくないですか?

 A.  前ろう、後ろう付けともに対応可能であり、ろう付け作業は難しくありません。

ろう付け強度については平均的な製品であり、昔のパラジウム80%系合金ほど低い値を示す製品ではありません。ろう付け部の面積を十分に確保いただければ折れやすい事はありません。


 Q.  繰り返し鋳造は可能ですか?ティアラP60と比べて優劣はありますか?

 A.  ティアラP60に比べ、繰り返し鋳造の安定性があります。


 Q.  焼成後の色調は?

 A.  ティアラG53と同等の白金色です。


 Q.  ディギャッシングの前と後、2回のサンドブラストをするのはなぜですか?

 A.  酸化膜が厚くなることを防止するためです。




最近チェックした商品

TOP