歯科材料の通販
ピーディーアールの公式オンラインショップ | こんにちは、ゲスト 様
  • 新規会員登録
  • ログイン
  • ショッピングカートを見る 0 ¥0
16:00までのご注文は 当日発送!
6/30(水)までは 全品送料無料!

TOP > ポリクロロプレン素材のグローブをご存じですか?

CATEGORY
    P.D.R. DESK

    TEL:0120-108648
    9:00~17:00(日祝休)
    FAX:0120-108649
    (24時間/年中無休)







































    • どうして”今”ポリクロロプレングローブ(合成ゴム)なのか?
      ピーディーアールでグローブの品質管理を担当している清水がご説明します。
      使用感で決めるなら、ポリクロロプレングローブがおすすめです。


      ニトリルも随分改良され伸縮性は天然ラテックスグローブに近づいてきましたが、
      ポリクロロプレンはニトリルより更に伸びがよく、天然ラテックスのような感触で手によくフィットします。 そのため、普段ニトリルグローブをお使いの方は、いつものサイズでも若干大きく感じることもあるくらい 締め付け感が無く手が楽です。

      どうして"今"ポリクロロプレングローブなのか?

      良いところだらけのポリクロロプレングローブですが、原料価格が高く、
      作っているメーカーが少ないというデメリットもありました。
      しかし、新型コロナウイルス感染症流行に伴う合成ゴムグローブの需要拡大で、
      グローブの素材で主流のニトリル原料価格が高騰し、ニトリルグローブとポリクロロプレングローブが現在は1枚あたりほぼ同じような価格となっています。

      本来、市場価格とは原料価格や商品特性を出すための製造工程や工数、品質管理の難しさなどの製造費用と製品の品質に対するニーズで決まると思いますが、
      現在のようにポリクロロプレングローブとニトリルグローブが1枚あたりほぼ同価格の今なら
      ポリクロロプレングローブがお買い得でおすすめです。

      私どもはグローブを取扱開始して30年以上になりますが、今まで各国の取引しているグローブメーカーから
      「日本は世界の中で一番グローブの品質にうるさい国で、ピーディーアールはその中でもとくにうるさい」と言われ続けてきました。そのためこの1年グローブ需要が急増した中で、アメリカやヨーロッパの購買力に負けて弊社へのグローブの供給が絞られてしまうのではないかと心配しておりましたが、昨年も今年も新型コロナウイルス感染症流行前よりメーカーからの供給量は増えました。
      品質についてはうるさがられてはいましたが、国を超えてもメーカーと協力して
      良い商品を販売したいという情熱は伝わっていたのだと思います。
      新型コロナウイルス感染症が各グローブメーカーにどんな影響があったのか、
      感謝も兼ねて海外出張が解禁されたら早く訪問してみたいと思っています。

      長々と書かせていただきましたが、グローブご購入の参考にして頂けましたら幸いです。

      2021年5月1日
      株式会社ピーディーアール
      品質管理 清水


      ポリクロロプレングローブ「クロップ」(合成ゴム)はこちらをクリック!

    TOP